税理士だから知っている 必殺!節税のテクニック

社長あなたの税金の悩みにビシッと答える節税のノウハウ集!
これで税金の悩みは… すっきりしましょう!!

在庫が多い会社で使える【必殺 節税テクニック その12】

在庫が多い会社で使える【必殺 節税テクニック その12】

桐元税理士: 「吉田社長 最近在庫が増えすぎていますよ。」

吉田社長: 「そうなんですよ。いろいろ読みが甘かったこともあって
       不良在庫が増えすぎているんですよ。」

桐元税理士:「そうですね。実際、前期末は、売上の30日分しかなかった
       在庫が、先月末の試算表では、45日分になっていますので
       1.5倍ですからね。」

吉田社長:「粗利率の問題はなくても、資金繰りの問題を考えると
      頭が痛いですわ。」

桐元税理士:「このまま決算を迎えると、納税資金の問題もあるので
       在庫の見直しを実施しましょう。」

ということで見直すことにした在庫。
どうやって、節税することができるのか?



【在庫を見直すメリット】

在庫を見直す方法は

1.見切り処分
2.在庫の評価を下げる
3.商品を廃棄する

 大きく3つの方法がとられます。

いくらかでも売れる可能性があるものは、見切り処分をして
換金した方が良いですね。

しかし、売りたくても売れない物は、
評価を下げて、 【評価損】を計上するか
実際に廃棄して、 【商品廃棄損】という経費を
計上する方法を選択しましょう。

不良在庫を抱えたままの状態で、多額の利益を計上する
より資金的にもメリットがあります。


なお業者に廃棄処理を依頼しない場合は、税務調査で
本当に廃棄したのかもめることがあります。
焼却処理している様子を写真に撮っておいてください。

業者に処理してもらった場合も証明書をもらってくださいませ。


《 注意事項 》
この記事に関する各種法律・法令は、平成19年1月1日現在のものに
基づいております。

会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。

相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!
 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室
節税ノウハウ | permalink | - | -

売上割戻し(リベート)を支給して節税する! テクニックその11

売上割戻し(リベート)を支給して節税する!
【必殺 節税テクニック その11】

桐元税理士: 「加藤社長。来期のリベート率はいくらにされますか?」

加藤社長 : 「そうやなぁ〜 金利が上昇しているので
        支給率をあげなあかんのかな〜」

小野専務 : 「お客さまとの取り決めがあるので、0.5%はあげないと
         仕方ないのではないでしょうか。」

桐元税理士 :「0.5%あげると、資金的な負担は、年間で2,000万       は増加しますね。」

加藤社長 : 「そら負担するのん大変やな〜 何かありませんか?」

桐元税理士 :「保証金で預かったら如何でしょうか?」


ということで売上割戻しを保証金で預かることにしました。

なぜ、節税することができるのか?


【売上割戻し(リベート)を保証金で預かるメリット】

売上割戻し(リベート)は、実際にお金で支給しなくても、
経費に計上できる場合があります。

どんな場合かと申しますと・・・

「リベートの算定基準が契約などによって相手に明示している」
「リベートの算定基準の社内規約がある」などです。
詳細は、顧問税理士さんに相談してくださいませ。


経費に計上する ⇒ 利益が減少する!

さらに保証金で預かるメリットは、お金が出て行かないんです。
その結果、資金繰りまで楽になります。

保証金として預かっているので、お客さまに万が一のことがあっても


・・・

債権(売掛金・受取手形)と相殺できるため、
債権管理の面から見てもメリットがあるのです。

さぁ〜あなたも【売上割戻しを保証金】として処理して
賢い節税とキャッシュフロー経営を実施していきましょう!

相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

期末に急激に売上が上がる会社で使える【必殺 節税テクニック その10】

期末に急激に売上が上がる会社で使える
  【必殺 節税テクニック その10】

斉藤社長 「桐元さん ビッグニュースや!」

桐元税理士 「社長、どうされたんですか?」

斉藤社長 「いや〜前から営業していたあの大きな仕事覚えてます?
      あの仕事の受注が決まったや。」

桐元税理士 「社長おめでとうございます。これも社長や原田部長の
       努力が実りましたね〜 本当におめでとうございます。」

斉藤社長 「喜んでばかりではおられへん。決算対策は、どうしたらいい       の?」

桐元税理士 「こんな時は、売上を先延ばしできないから、納期前に決算日       を変更するといいですよ。」

ということで「決算日を変更」することになりました。
なぜ、節税することができるのか?

【決算日を変更するメリット】
毎月、試算表を作って業績管理していると、期末の利益を
だいたい予測することができます。

しかし、急激に売上が増加し、利益も増加した場合、
使える手法も効果も限度が出てきます。

そこで、大型受注が決まり、納品予定日も決まると、
決算日を変更することで、決算対策を実施できる
期間を先延ばしすることができるのです。

具体例)

本日 平成18年12月10日  決算日 平成19年3月31日

納品日 平成19年3月31日

決算日を平成19年3月31日から前倒しして、
平成19年2月28日にすると、
翌期は、平成19年3月1日〜平成20年2月28日になります。

そして、今回の受注は、翌期の売上にすることになります。

だから、あなたは、平成20年2月28日までに
決算対策を先延ばしすることができるんです!

さぁ あなたも決算期の変更をして【上手な節税】をやりましょう!

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。



相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

値下がりしたゴルフ会員権を利用する【必殺 節税テクニック その9】

値下がりしたゴルフ会員権を利用する【必殺 節税テクニック その9】


桐元税理士 「小林社長は、本当にゴルフが上手ですよね〜 
       上手くなる秘訣を教えてください。」

小林社長  「秘訣は、とにかく練習と何度もラウンドすることやな。
       今度一緒にまわろうか?」

桐元税理士 「ありがとうございます。ぜひご一緒させてください。
       ところで、社長が持っていらっしゃるゴルフ会員権ですが、
       利用されていないものもありますよね?」

小林社長 「そうやな〜 会社で3つと個人で2つ持っているな。」

桐元税理士 「そのうち利用しておらず、含み損のある会員権を
       売却すると節税できますよ。 
       早速、リストを作ります。 売却候補を選びましょう!」

ということでリストを作って売却することになった「ゴルフ会員権」
なぜ、節税することができるのか?

【メリット】

ゴルフ会員権の含み損(購入価格より時価が下がっている部分)を
売却することで、損失が発生するからです。

さらに個人の場合、売却損と役員報酬を【損益通算】できます。
確定申告することで、所得税を減らすことができます。

さぁ あなたもゴルフ会員権を売却して【上手な節税】をやりましょう!

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。



相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

お客さまの集めることでできる【必殺 節税テクニック その8】

桐元税理士 「今期もネット経由を中心に通販の売上比率が高く
       なってきましたね。」

中村社長 「桐元さんにアドバイスと紹介してもらった方のサポートのおか      げですね。」

桐元税理士 「そんなことないですよ。中村社長が素直に実行されたこと        と、一番の勝因は商品力があったからです。」

中村社長 「そのおかげで今期は、大幅な黒字になりそうですが、
      我が社にお勧めの対策はありますか?」

桐元税理士 「翌期以降のためにもホームページの人気を高めながら
       節税することができます。」


ということで翌期のために広告することしました。


なぜ、節税することができるのか?



【広告宣伝費で節税するメリット】

広告予算は、『ちらし』にしても、『ネット広告』にしても
自社の予算内で調整しやすいです。

しかも広告を実施するのは、翌期の売上を作るために
実施することから

【今期の経費を利用】 = 節税効果
【翌期の売上拡大】  = 売上・利益の拡大
となり、経費は前倒しに計上でき、売上は後回しに
することができるのです。

さぁ あなたも広告宣伝を実施して売上を作れる【上手な節税】をやりましょう!


■ちらし・広告に関してお勧めのアドバイザー

 私が自信を持ってお勧めできる方です。

 ちらし名人岡本達彦さま

 とにかくキャッチコピーを作らせたら抜群です!
 さらに、マーケティング戦略までアドバイスしてもらえる
 お勧めのマーケッターです。

大阪の産業創造会館でマーケティング・営業部門

 相談件数No.1の実績もお持ちです。
 
 岡本達彦さんへの相談はこちらからどうぞ 


 
 

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。



相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 大阪の日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の大阪の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

またまたお金を使わずできる【必殺 節税テクニック その7】

またまたお金を使わずできる【必殺 節税テクニック その7】

山本社長 「前払い家賃を支払ったので大幅に節税できましたが、他に方法      あります?」

桐元税理士 「そうですね〜 一年分の家賃を前払いされたので
      【お金を使わない方法】がいいですよね。」

山本社長 「納税資金も残しとかなあかんから、その方が助かります。」

桐元税理士 「では、未払い給料や社会保険料と同じ要領で経費を計上しま      しょう。」

ということで未払い経費を計上することにしました。
どんな経費を未払い計上すれば、節税することができるのか?


【未払い経費を計上して節税するメリット】
会計処理として未払い経費を計上 = お金が未払いの経費

ということなので、一番のメリットは、現金支出がまったくない!

しかも支払いが確定(債務が確定)しているものを経理上操作する
だけでいいんです。

だから、決算日後に対策を実施できるのです。

具体的にどんな経費を計上するかといいますと
電気代、ガス代、水道代などなどの諸経費があります。

光熱費だとバカにしてはいけません!

ちょっとした会社では、それだけで100万以上の未払経費を
計上することができます。

さらには、法人契約しているクレジットカードも有効です。

ポイントは、決算日前に債務が確定していること!

さぁ あなたも未払い経費をどんどん計上して
【上手な節税】をやりましょう!

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。


相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

お金を出さず社会保険料を使う【必殺 節税テクニック その6】

お金を出さず社会保険料を使う【必殺 節税テクニック その6】

伊藤社長 「前払費用を計上する節税策は、ほとんどやりましたけど
        お金を使わない方法、何かありませんか?」

桐元税理士 「伊藤社長の会社で使えるのは、節税テクニックその5で
       説明した未払給料と同じ考えで未払いの社会保険料を計上
       することが可能です。」

伊藤社長 「そうか! 社会保険料は、4月分を5月の末日に引き落とされ      るからなぁ。」

桐元税理士 「毎月、50万円ほどの社会保険料を引き落としされています       よね。
       
       その内、従業員さまの負担分が約半分なので、25万円が未       払い社会保険料として計上することができます。」

伊藤社長 「計上するってことは、経理処理だけの問題ですな?」

桐元税理士 「そうです。だから、お金を一円も支出することなく節税でき       るのです。」

ということで未払い社会保険料を計上することにしました。
なぜ、節税することができるのか?


【未払い社会保険料を計上するメリット】

社会保険料は、前月末日にいらっしゃる従業員(役員も含む)を
基準に保険料を計算します。

だから、債務の支払いは確定しているのです。

社会保険料のうち、約半分は給料から『預り金』として
従業員さんから預かっています。

だから会社負担分は、約半分なので、その金額を未払い計上します。

まさに【お金を使わず節税】できるのです。

さぁ あなたも未払い社会保険料を計上して【上手な節税】をやりましょう!

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。

相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

給料の締め日が月末でない会社で使える【必殺 節税テクニック その5】

給料の締め日が月末でない会社で使える【必殺 節税テクニック その5】

桐元税理士 「渡辺社長の会社は、給料の締め日が20日で
支払い日は、月末でしたよね。」

渡辺社長 「そうです。それが何かあるんですか?」

桐元税理士 「では社長、お金を使わず節税できますよ。」 

渡辺社長 「 ・・・   何でお金を使わず節税できるんですか?」

ということで【お金を使わずできる節税】を提案された渡辺社長 
少々とまどっていらっしゃいます。

なぜ、節税することができるのか?



【未払い給料を計上するメリット】
20日で締めた給料。 支払いは月末です。
21日から月末までの給料の支払いは、翌月末ですね。

しかし、会社として支払う義務は確定しています。

未払いだったとしても、【未払給料(費用)】として経費処理
すれば、税務上問題ありません。

つまり、 【お金を使わず節税】 できるのです。

さぁ あなたも未払い給料を計上して【上手な節税】をやりましょう!

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。


相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

売上計上基準の見直しで使える【必殺 節税テクニック その4】

売上計上基準の見直しで使える【必殺 節税テクニック その4】

桐元税理士: 「田中社長、売掛金の残高がおかしいのですが、
どんな基準で売上を計上されていますか?」

田中社長:  「売上の計上基準? 出荷した時違うかな?」

桐元税理士: 「出荷した時と言っても、詳しく見ると

        〜匕砲ら出荷した時か
        ▲肇薀奪に積み込んだ時か
        お客さまに納品した時か

           の3つの基準があります。」

田中社長: 「うちはそんなところまで営業マンが管理しているかな?」

桐元税理士: 「田中社長、節税の観点から考えると検収基準がお勧めです。」

田中社長: 「何で? ・・・  そうか! 検収基準で統一させよう!」


ということで田中社長の会社は、売上の計上基準を検収基準で
統一することにしました。

なぜ、節税することができるのか?


【メリット】

例えば、9月30日決算の会社があります。
倉庫から出荷した日 9月30日
お客さまが検収した日 10月1日

出荷基準の場合 売上計上日は、9月30日
検収基準の場合 売上計上日は、10月1日

と言うことは、検収基準を採用したことで、翌期の売上に
することができるのです。

さぁ あなたも自社に合った売上計上基準を見直して
【上手な節税】をやりましょう!

《注意事項》

この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに
基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。


相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!

 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室

 節税ノウハウ抜群の日新税理士事務所
節税ノウハウ | permalink | - | -

使っていない固定資産がある会社で使える必殺節税テクニック

桐元税理士:
「今度の決算が、私どものお客さまになって頂いて初めての決算ですが、
  鈴木社長の会社は、バブルの時にいろいろ投資されましたよね」

鈴木社長:
「いや〜恥ずかしながら、バブルには、踊らされました。
  銀行もなんぼでもお金を貸してくれましたからね〜」

桐元税理士:
「現在、使っていない機械や土地・建物ってございますか?」

鈴木社長:
「かつて、九州に営業所を作った時に、
  マンションを事務所にしてたんですが、
  営業所の整理をしたので、いらんマンションがありますね〜」

桐元税理士:
「そのマンション、今どんな風に利用されていますか?」

鈴木社長: 「営業マンが出張した時のホテル代わりに利用してますね」

桐元税理士:
「利用頻度から考えて、固定資産税、管理費などの維持費と
  ホテルを利用した場合のコストを比較すると、
  ホテルの方が良いのでは?」

鈴木社長: 
「そうやな〜 その方が、出張した時に掃除もせんでいいしなぁ〜」

桐元税理士:
「しかも鈴木社長、調べたところ含み損がありますから
  その分、売却損を計上できるので節税になりますよ」

鈴木社長:
「よっしゃ。 売却したらキャッシュも入ってくるし、
  節税にもなるし社員の負担もへるから、売却するわ。 
  いい不動産業者を紹介してね」

ということでマンションを売却することになりました。
なぜ、節税することができるのか?

【遊休資産を売却するメリット】
土地・建物や利用しなくなった機械など設備を売却することで、固定資産の未償却分を経費化することができるからです。

具体的な数字で見ていきましょう!

マンション(耐用年数35年 購入して15年目 
3.000万円×0.02(償却率)×0.9(残存価格)×15年=810万円  
 
 3,000万円−810万円=2,190万円 これが売却原価になります。

 仮に1,500万円で売却した場合 

  1,500万円(売却価格)−2,190万円(売却原価)=−690万円(売却損)
 
 税率を40%とした場合
  690万円×40%=276万円 節税額

さぁ あなたも遊休資産を売却して【上手な節税】をやりましょう!
キャッシュも入ってきますからね。

《注意事項》
この記事に関する各種法律・法令は、平成18年9月30日現在のものに基づいております。
会社ごとの事情を考慮するために、顧問税理士に相談してから実行してください。
不利益に関する損害の補償は、致しかねます。

相談できる税理士がいない方は、こちらへどうぞ!
 ⇒ 日新税理士事務所 無料相談室
節税ノウハウ | permalink | - | -